やさしくない人物画

    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは分かりづらい所を補足できたらと思います。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい顔と手:面による頭部の構成2

    面による頭部の構成

    前回の面による頭部の構成を2Dで搔き起こして見ました。
    ルーミス先生の図版は2Dなので当然曖昧な部分があり、図版が少ないこともあって角度が変わると頭部のモデルがどのように変わって見えるのか想像しにくいため3Dで作成したのですが、ポリゴンで作成する場合、曖昧な部分というのは無く全ての面がつながっている必要があります。
    そのため余計な面が存在し見辛く、形状も少し極端な部分がありました。
    そこでなるべく精度のよさそうなPoserのフィギュアと作成した3Dの形状の画像を元にルーミス先生の図版を見ながら、出来るだけ図版に近くなるように描き起こしました。
    こちらの方が図版に近く、使いやすいと思います。
    ただ時間があまり無かったので数は沢山作れませんでした。
    あとは3Dの画像で補って下さい。

    面による頭部の構成2D版.jpg

    面による頭部の構成スケッチ1-作画手順.jpg

    面による頭部の構成スケッチ2ー作画手順.jpg

    面による頭部の構成スケッチ2.jpg

    少し難しいアングルで描いてみました。
    難しいアングルや、角度が決めにくい時はボールの上に立方体を描くことで角度が決めやすくなります。
    面の構成を使う事で、私の苦手なアングルを少し克服出来たように思います。

    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村

    テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

    1. 2014/05/03(土) 01:01:16|
    2. やさしい顔と手
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい顔と手:ボールと大まかに描いた頭部から素早く分割 | ホーム | ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい顔と手:面による頭部の構成>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://draow85wi.blog.fc2.com/tb.php/9-48170c13
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    流魅守

    Author:流魅守
    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは説明せれていない所を3Dや図版を使って理解しやすいものにできたらと思います。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ルーミス・やさしい人物画 (50)
    やさしい顔と手 (27)
    やさしい人物画 (22)
    未分類 (0)
    ネットでお買い物 (1)
    健康 (1)

    FC2カウンター

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    記事サムネイル

    広告

    アフィリエイト・SEO対策

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。