やさしくない人物画

    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは分かりづらい所を補足できたらと思います。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい顔と手:頭蓋骨の略図

    やさしい顔と手:頭蓋骨の略図

    頭蓋骨の大まかな注目点
    人物の頭部を描く上で頭蓋骨を理解しておくと大きな助けになるとルーミス先生はおしゃっております。
    確かに頭蓋骨のいくつかの特徴を意識しただけで絵が少しリアルになったのを覚えています。
    しかし一般人は本物の頭蓋骨もしくはある程度、精巧な模型をじっくりと見た経験はほとんどないはずです。
    では略図や資料などから何を掴めばよいのでしょうか。
    私が昔、ルーミス先生の本の図版を眺めていて気づいたのはおもに眼球をかこんでいる眼窩の形と頬骨の形、歯と歯茎のの丸いアーチ状の形状で、以下の部分です。

    頭蓋骨の注目点.jpg

    頭蓋骨の略図

    私はとりわけアングルによって頬骨の見え方が変化して見えるような気がしていたので、いろいろな角度から見たときどのように見えるのか知りたいと思っていました。
    そこで簡単な形状を組み合わせて頭蓋骨の略図的なものを作ってみました。
    いろいろ発見があったように思います。

    頭蓋骨の略図形状.jpg
    ファイル6-1.jpg



    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村

    テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

    1. 2014/04/24(木) 21:42:16|
    2. やさしい顔と手
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい人物画:遠近法で仰向けの人物を描く | ホーム | ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい人物画:平面図から遠近法で人物を描く1>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://draow85wi.blog.fc2.com/tb.php/6-0ac05cf0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    流魅守

    Author:流魅守
    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは説明せれていない所を3Dや図版を使って理解しやすいものにできたらと思います。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ルーミス・やさしい人物画 (50)
    やさしい顔と手 (27)
    やさしい人物画 (22)
    未分類 (0)
    ネットでお買い物 (1)
    健康 (1)

    FC2カウンター

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    記事サムネイル

    広告

    アフィリエイト・SEO対策

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。