やさしくない人物画

    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは分かりづらい所を補足できたらと思います。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい顔と手:頭部の面構成の回転

    頭部の面構成の回転

    面構成の正面から背面へ180°回転した図を描いてみました。
    以前の記事で(entry_8,entry_9)いくつか描いていますが”やさしい顔と手の描き方”に合わせて斜め正面からのものでした。
    背面からの面構成の図を使う必要性がどれほどあるか分かりませんが、実際私は、背面側から人物を描いたことがほとんどないので、役に立つこともあるかと思い、作成しました。
    面構成の図として使わないとしても、参考資料として、あるいはアタリとして使えるかもしれません。

    さて、この面構成の図は本の中でハッキリと描かれているのは一方向だけであるため、他のアングルから見た時どのように見えるのか、分かりにくく、立体的に把握しずらいという問題があるようです。
    以前、ポリゴンで作った時は、ルーミス先生の描いた図に出来るだけ近づけようとした結果、頬骨の位置が後ろにいきすぎて、頬骨の無いモデルになってしまいました。
    また、直線的に構成すると簡潔に見えて良いのですが、形に無理が有り過ぎるようなので、今回は少し曲線的に描いている所も有ります。

    43-1.jpg

    43-2.jpg


    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村
    1. 2015/01/17(土) 21:05:13|
    2. やさしい顔と手
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい人物画:マンガキャラへのプロポーションの応用 | ホーム | ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい人物画:知っておくべき体の目印ー男性の脚>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://draow85wi.blog.fc2.com/tb.php/43-340e05a9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    流魅守

    Author:流魅守
    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは説明せれていない所を3Dや図版を使って理解しやすいものにできたらと思います。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ルーミス・やさしい人物画 (50)
    やさしい顔と手 (27)
    やさしい人物画 (22)
    未分類 (0)
    ネットでお買い物 (1)
    健康 (1)

    FC2カウンター

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    記事サムネイル

    広告

    アフィリエイト・SEO対策

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。