やさしくない人物画

    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは分かりづらい所を補足できたらと思います。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい顔と手:ボールの分割を使わない頭部の描画

    ボールの分割を使わない頭部の描画

    ボールの分割を使わないでなるべく、簡単に頭部の描き起こす方法を模索してみました。
    スケッチなど、人物をざっくりと描きたい時、ボールの分割をしていたのでは、時間がかかりすぎるので、何とか簡単にすます方法をまとめてみたのが、今回のテーマです。
    あくまでも、スケッチ用として使うべきで、人目に晒す作品的な絵を描くときはボールの分割でしっかりと、デッサンするべきです。
    ただし、個性的なキャラクターを描いたり、マンガキャラを描く時は良いかもしれません。

    ボールの分割を使う時の問題点
     1:最初に出来るだけ歪みのない円を描く必要があるため、手間がかかります。
       円が歪んでいると正しい分割が出来ません。
     2:3分割または、3つの楕円を正しい角度で描くのが難しい。
       角度が間違っていると歪な頭部になります。
     3:ボールの両端を削ぎ落とす位置が分かりにくい。
       解決策は分かりましたが、耳を通る楕円の角度を正しく描くのが難しく、間違っていると”何かおかしい頭部”になります。

    1 横顔の簡単な描き方
    今回はボールの分割は一切使わないので”標準タイプの頭部の描き方”を参考にします。

     1:正方形を描き縦に3等分し、上に3等分の1/2を付け足し長方形を描きます。
     2:後頭部から顎先に対角線をひき、長方形の縦、横1/2の中心線と交わったところが、おおよその耳の位置ですが、耳の高さは眉の高さと同じなので少し上になります。
     3:後は”標準タイプの頭部の描き方”を参考にすることで、整った頭部を描くことができます。

     最初に、正方形や、長方形を描くのが面倒であれば、省いていきなり大まかな頭部を描くことも出来ます。
    この場合、比率がかなり怪しくなりますが、個性的なキャラクターを描くにはちょうど良いかもしれません。

    41-1.jpg


    2 正面からの頭部の描き方
    こちらは、”単位を使った頭部の描き方”がそのまま、使えます。
     1:横顔と同じく、正方形に3等分した長さの1/2を加え、長方形を描きます。
     2:上の角から顎の位置の中心から左右の角の1/2へ線をひくと、頭部の幅と顎先へのラインへの目安がでます。
     3:最初に正方形を3等分して出た位置がそれぞれ、生え際、眉、鼻の高さになり、頭部全体の1/2の高さが目の高さになります。
     4:目の高さで頭部の幅を5等分すると目の幅と、目と目の間隔が決定します。

     正面顔も正方形や長方形を描かず省いて、いきなり顔のアウトラインを描いて、顔の幅を5等分することで、正面からの頭部を描くことができます。

    41-2.jpg


    3 斜め方向から見た頭部への応用
     1:適当に目見当で、斜め方向の頭部のアウトラインを描きます。
     2:目見当で、頭部の幅を5等分して、目の位置を決め、これまた目見当で上下の大きさを2等分して、目の位置の高さを決めます。
     3:おおよその後頭部の角から顎先へ対角線をひいて、耳の位置を決めます。
       これで、目、鼻、口、眉のパーツを描くアタリが描けます。
     資料を見ないで描いたので描写があまいですが、スケッチを素早く描いたりするには充分だと思います。

     写真を見ながら帽子を被った女性の頭部を描いて見ました。
     やはり、最初に描いた頭部が適当なので、かなり手直しが必要となります、マンガキャラなら問題ないかもしれません。

    41-3.jpg


    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村
    1. 2014/12/31(水) 00:35:04|
    2. やさしい顔と手
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい人物画:知っておくべき体の目印ー男性の脚 | ホーム | ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい顔と手:表情の研究>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://draow85wi.blog.fc2.com/tb.php/41-b6f0ce12
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    流魅守

    Author:流魅守
    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは説明せれていない所を3Dや図版を使って理解しやすいものにできたらと思います。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ルーミス・やさしい人物画 (50)
    やさしい顔と手 (27)
    やさしい人物画 (22)
    未分類 (0)
    ネットでお買い物 (1)
    健康 (1)

    FC2カウンター

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    記事サムネイル

    広告

    アフィリエイト・SEO対策

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。