やさしくない人物画

    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは分かりづらい所を補足できたらと思います。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい顔と手:表情の研究

    表情の研究

    表情の研究というのは大げさですが、しばらく表情筋を描いていなかったので表情に会わせて、
    表情筋を動かして描くことで表情を描く練習をします。
    表情筋だけでは立体的な把握がおろそかになるので、面の構成を描いておいたほうが良いようです。
    実際の描画では筋肉をはっきりと描く画面が、ごちゃごちゃするので、特に大きく動くと思われる筋肉のアウトラインを軽く描くだけで充分です。

    表情を描く上で目立つ筋肉は眉のあたりで”皺眉筋”と”鼻根筋”。
    目のまわりで”眼輪筋”、頬の動きを表す”大頬骨筋”。
    顎の動きでは”口角下制筋”あたりを描けばおおよそ表情が描けるのではと思います。

    参考にしているのがPoserの3Dモデルなため、3Dの形状の動きに合わせてテクスチャが変形しているだけなので、多少怪しいですが3Dモデルで表情を作ったものを資料として使っております。

    40-1.jpg

    40-2.jpg


    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村
    1. 2014/12/25(木) 23:06:36|
    2. やさしい顔と手
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい顔と手:ボールの分割を使わない頭部の描画 | ホーム | ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい顔と手:顔の表情の変更>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://draow85wi.blog.fc2.com/tb.php/40-3ee44634
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    流魅守

    Author:流魅守
    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは説明せれていない所を3Dや図版を使って理解しやすいものにできたらと思います。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ルーミス・やさしい人物画 (50)
    やさしい顔と手 (27)
    やさしい人物画 (22)
    未分類 (0)
    ネットでお買い物 (1)
    健康 (1)

    FC2カウンター

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    記事サムネイル

    広告

    アフィリエイト・SEO対策

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。