やさしくない人物画

    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは分かりづらい所を補足できたらと思います。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい人物画:骨組みを使った遠近法の描画手順

    骨組みを使った遠近法の描画手順

    前回、骨組みを使って仰向けになった人物の、遠近法での描画手順を描いたので、立ちポーズを描いてみました。
    描く行程を記事にすることで、いろいろ気づかされたり、描き方を工夫することで、ルーミス先生の本の中で説明されていないことや、勘違いしていた事に気づいたり事も有るある訳です。

    立ちポーズ1
    1:まずラフに骨組みと関節位置のボールで動きを捉えます。
    円弧の動きと、具体的には描きませんが平面図表を参考にして人体の骨組みを描きます。
    頭の2頭身分の正方形を目安に、体の幅と身長分のパースの外枠を描きますが、水平線と消失点を決めずに目見当で描いているので、いびつになっています。

    2:背骨の線はすでに描いているので、体の厚みを表す、体の正面の正中線と胸と腰の断面を表す楕円と、腰の傾きと位置を明確にするため骨盤の楕円を描きます。

    3:輪郭の見え隠れしている所に注意することで各パーツの輪郭の重なりを表現します。

    38-1.jpg


    立ちポーズ2
    行程は同じですが、少し動きがつくので、赤線で描いた曲線で全体の動きのパランスをとり、円弧の線で関節の位置を修正します。
    この段階で体の厚みと骨盤の位置を確認しますが、腰と胸のに捻りに注意します。
    手の形が描ききれませんでした。

    38-2.jpg


    椅子に座ったポーズ
    今までほとんど描いた事のないポーズです。

    1:大まかなポーズを描き、頭から股の部分まで左右の対角線の分割で4等分します。
    2;さらに、一方向からの対角線で膝まで付け足します。(目見当で作業しているので怪しいですが・・・)
    3:ポースを修正して体のボリュームと関節の位置を決定します。
    4:少し骨格を意識しているのと、円柱形で立体的な人体を構成します。

    38-3.jpg

    やはり手が上手く描けていません、受話器を持った手も不自然になってしまいました。
    そろそろ、本格的に手の描き方を研究した方が良いようです。

    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村
    1. 2014/12/02(火) 01:02:54|
    2. やさしい人物画
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい顔と手:顔の表情の変更 | ホーム | ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい人物画:関節の位置を意識していろいろな視点から描き起こす>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://draow85wi.blog.fc2.com/tb.php/38-b92ac0c7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    流魅守

    Author:流魅守
    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは説明せれていない所を3Dや図版を使って理解しやすいものにできたらと思います。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ルーミス・やさしい人物画 (50)
    やさしい顔と手 (27)
    やさしい人物画 (22)
    未分類 (0)
    ネットでお買い物 (1)
    健康 (1)

    FC2カウンター

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    記事サムネイル

    広告

    アフィリエイト・SEO対策

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。