やさしくない人物画

    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは分かりづらい所を補足できたらと思います。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい顔と手:様々なタイプの顔への”単位を使った頭部”の応用

    様々なタイプの顔への”単位を使った頭部”の応用

    今回は”やさしい顔と手の描き方”のP32〜P35あたりを題材に、様々なタイプの顔にたいして”単位を使った頭部”をどのように応用して描いていくかを実践してみました。
    ついでに”単位を使った頭部”の図表を実際に使うときに、平面をどのように顔の表面上に配置するかを考えてみました。
    眉と顎は概ね顔の表面(ボール)上にあるので問題ないのですが、平面の上辺は頭部から離れているので、ボールの上面の極から線を中心線に平行に線をひく事で解決できます。
    顔の平面の左右も頭部から離れているので、同じようにボールの左右の極から線をひく事で解決します。
    様々なタイプといっても、よほど個性的顔立ちでなければ大概は標準タイプで分割し、目、鼻、口の位置を調整すれば、ほとんど描けると思います。
    アニメ絵や、漫画絵にも応用は十分できますが、この場合分割点の取り方やバランスが独特です。
    私は普段、アニメ顔は描かないのでちょっと苦労しました。


    個性的な顔立ちへの”単位を使った頭部”の実践

    1:まずボールの分割をします。

    2:素材として四角いタイプの顔を選んだので、大まかに四角い顔立ちのアタリをとります。
    目、鼻なども大体の位置をとらえます。

    3:顔の表面上に平面を配置したいので、ほぼ表面上と思われる眉と顎の水平方向の線を描きます、このときラフにパースを付けます。

    4:平面の上辺は顔の表面上にないので、頭頂部(ボールの上側の極)より平面に向かって線をひきます。
    この線と中心に描いた垂直線の交点が平面の上辺です。

    5:同じく、左右の辺も顔と離れているため、ボールの左右の極より線を平面に向かって、前後の中心線と平行に線をひき、眉の線と交点が左右の辺の位置なので垂直な線をひきます、このとき多少パースを意識して描きます。

    6:交点を結ぶと平面が顔の表面上に出来上がります。

    7:上辺を3等分し瞳の位置を出し、素材のバランスに合わせて眉と顎の1/2より少し上に鼻の位置を決めます。口の位置はこの鼻と顎の位置の1/3下がった所です。
    (作例では上辺を3等分したとき中心線がずれています。たぶんボールの左側の極より線をひくときに位置がずれていたようです。対角線をひいて確認するべきでした。)

    8:平面の底辺の1/4(中心線から左右の辺の1/2)へ上部の角から線をひくと顎のおおよその位置がでます。

    9:平面上に分割で出された目、鼻、口の位置をもとに下書きをします。

    17-1.jpg
    17-2.jpg


    様々なタイプの顔を描く

    四角い顔
    あまり興味のない顔だったので少し雑です。

    丸い顔
    やはり女性の顔を描くと力が入るようで、描きやすいです。

    長い顔
    あまりにも個性的な顔立ちなので前から気になっていた人です。
    この方の場合、想像以上に顔が長いのでボールの分割の段階で、分割点をズラす必要がありました。

    アニメ顔
    あまり描かないのでバランスに手こずりました。
    分割の仕方について今後の課題とします。

    17-3.jpg


    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村
    1. 2014/06/06(金) 00:39:50|
    2. やさしい顔と手
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい人物画:やさしくない解剖学、肩関節と構造と動き | ホーム | ネットでお買い物:サッとひと振り!いつものごはんが 栄養タップリに変身  ”ひとてまい”>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://draow85wi.blog.fc2.com/tb.php/18-ea88b107
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    流魅守

    Author:流魅守
    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは説明せれていない所を3Dや図版を使って理解しやすいものにできたらと思います。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ルーミス・やさしい人物画 (50)
    やさしい顔と手 (27)
    やさしい人物画 (22)
    未分類 (0)
    ネットでお買い物 (1)
    健康 (1)

    FC2カウンター

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    記事サムネイル

    広告

    アフィリエイト・SEO対策

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。