やさしくない人物画

    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは分かりづらい所を補足できたらと思います。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい顔と手:目の簡単な特徴など

    目の簡単な特徴など

    今回は目について構造と特徴を確認してみたいと思いますが、本格的な構造はふれません。
    絵を普段描いている人はそんなことは知っているし、今更と思うかも知れませんが絵を描く上で大切なことなので簡単ですが確認をしておきます。
    ふだん自分の顔や家族、知人の顔を毎日みていても目の特徴的な形は意外と適当にしか知らなかったりします。
    人の体や顔も、いきなり自分の顔や家族の顔を描けと言われても、おそらく描けなかったりするわけで、人間の認識は曖昧です。
    形や特徴を学んで意識的に描こうとしないと、まず思うようにはいかないと思います。

    基本的に眼球は球ですがレンズ部分は膨らんでおり、眼球の動きによって瞼が押し上げられ瞼の形が変わったりします。
    瞼は概ね眼球にそって、下瞼の上から上瞼が覆っていますが目頭の方は隙間が有り、涙腺が隙間を埋めています。
    また厚みがあり、上瞼の影と睫毛がいわゆる目の形を作っています。
    この瞼の厚みは中年あたりから脂肪や皮膚のたるみなどで、厚ぼったく目を覆い中高年の顔を描く時の重要な特徴となります。

    Eye-0.jpg

    目と瞼の位置関係の簡単な資料とです。
    顔を描く時に目の書き方で迷った時とか使えるかもしれません。

    Eye-1.jpg

    今回は目の形などについて簡単ですが確認をすることをテーマにしましたので、目の形と丸みをを意識した作画をしてみました。

    1;ボールを描き中心を確認します。

    2:頭部の傾きを確認するため立方体をえがきます。
    そんなに正確に描く必要はなく傾きと楕円を描く参考程度です。

    3:ボールの分割をする上で重要なポイントはまず、水平方向の楕円を4等分することです。
    これは縦の2つの楕円が直角に交わっている必要があるからで、今回は頭部が少し横に傾いているので、水平方向の楕円も傾いています。
    耳を通る楕円を描く上で、楕円の傾きを把握するのが少し難しいかもしれません。
    パースの影響で傾くので、消失点の方向を意識すると分かりやすくなるかもしれません。
    もう一つ厄介なのが両端を切り取った後に出来る楕円です。
    傾きは頭部全体の傾きと同じで、中心点から縦、横それぞれ2/3の位置です。
    体の大まかなあたりも描きます。

    4:瞼の丸みと目の位置を意識した作画をしたいので、ラフな頭蓋骨を描きます。
    目の位置もラフなあたりをいれます。

    5:頭部と体のあたりを描きます。
    眼球の丸みを意識して瞳の位置を描きます。

    6:目とは野の位置が曖昧なので確認し、顔の輪郭や、全体の修正をします。

    7:首の位置がずれていたので移動し、試しにメガネを別レイヤーにラフに描いて全体を調整します。

    服を描いている途中で疲れたのかタッチが変わってしまったのと雑になりました。

    Nisikiori-B.jpg






    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    にほんブログ村
    1. 2014/05/19(月) 02:37:50|
    2. やさしい顔と手
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい顔と手:標準タイプの頭部のプロポーション(前編) | ホーム | ルーミスやさしい人物画の模索・やさしい人物画:フリーハンドによるパースで描く人物画>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://draow85wi.blog.fc2.com/tb.php/13-f58ab128
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    流魅守

    Author:流魅守
    ルーミス先生の著書はどれも素晴らしいのですが、やさしくはありません。そこで本の内容だけでは説明せれていない所を3Dや図版を使って理解しやすいものにできたらと思います。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ルーミス・やさしい人物画 (50)
    やさしい顔と手 (27)
    やさしい人物画 (22)
    未分類 (0)
    ネットでお買い物 (1)
    健康 (1)

    FC2カウンター

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    記事サムネイル

    広告

    アフィリエイト・SEO対策

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。